MENU

 1年間会わなかった間に、彼はセックスを楽しむような関係を作ることに成功したと言うのです。
学生時代はあれだけモテることのなかった男が、セックスだけで繋がる関係を作ってしまった。
これは本当の話なのかって感じがしてしまったのです。
しかし彼は自信たっぷりに、セックスの相手の話をしてくるのです。
「相手は素人ギャルだからさぁ、半端じゃないぜ!風俗なんか行ってられないよなぁ」
素人の女性とセックスを楽しんでいる、彼はこんな嘘をつくような男になってしまったのか?って思ってしまいました。
「なんだまだ疑ってるのか、そんじゃこの写メ見てみろよ」
スマホの画面をこちらに向けてきたのですが、そこには間違いなく彼と裸の女性が写っていました。
何枚かの写メを見せてもらったのですが、ラブホテルの中でエッチな事をしているハメ撮り写真だったのです。
こいつを本当にセックスを楽しんでやがる、ただ呆然とするしか他に方法がありませんでした。
「今3人の女と関係作ってるんだけど、毎週ローテーションでハメハメ楽しむことができてだよね。
3人とも違うタイプだからさぁ、何時だって新鮮さがあって興奮しちまうよ」
なんと3人の女性との関係を作っている、さらに衝撃は広がっていきました。
こんな出会いをどうやって見つけたのか?もしかして自分にもそういう相手を探せる事ができるかもしれない、そんな気持ちにもなっていきました。
「ピル飲ませてさぁ、中出しとか半端じゃなく気持ちいいぜ!」
前カノとだって安全日以外は中で発射したことなどありません。

彼は会うたびにオマンコの穴の中に射精を楽しんでいると言ってきました。
これは増々もって興味が強くなってしまったのです。
そういう相手と知り合いたい、自分もオマンコの中で射精して気持ちよくなりたいという事で、頭が埋め尽くされていきました。